三角形と余弦定理

各種SNSで記事を共有
 問題 

三角形 ABC において ∠BAC=$45^{\circ}$, $\rm{AB}=\sqrt{3}+1$, $\rm{AC}=\sqrt{6}$ であり,∠ABC の二等分線と辺 AC の交点を D とするとき,以下の問に答えよ.
(1) $\rm{BC}, $ ∠ABC をそれぞれ求めよ.
(2) $\rm{BD}$ を求めよ.

なるほど

図形問題では,与えられた条件を満たす図をできるだけ正確に描いて考えることでケアレスミスを大きく減らすことができます.

検索キーワード:
余弦定理, 三角形 ABC, ∠BAC=$45^{\circ}$, $\rm{AB}=\sqrt{3}+1$, $\rm{AC}=\sqrt{6}$, ∠ABC の二等分線, 辺 AC の交点, D, $\rm{BC}, $ ∠ABC, $\rm{BD}$.


>>なるほど高校数学の目次に戻る

各種SNSで記事を共有
takara_semi
著者紹介 旧帝大卒.自然科学/社会学/教育学/健康増進医学/工学/数学などの分野、および学際的な研究領域に興味があります.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: