データの和の分散と標準偏差

各種SNSで記事を共有

🔄 最終更新日 2021年8月31日 by takara_semi

 問題 

表はあるグループB,Cのテストの点数に関するデータである.また,グループB,Cを合わせたグループをグループDとする.このとき,グループDの標準偏差 $s_D$ を,小数第1位まで求めよ.ただし $\sqrt{21}=4.583$ とする.

なるほど

統計問題の計算の基本となる平均・分散・標準偏差の求め方を整理しましょう.

検索キーワード:
表, グループB,C, テストの点数, データ, グループD, 標準偏差 $s_D$, $\sqrt{21}=4.583$.


>>なるほど高校数学の目次に戻る

各種SNSで記事を共有
takara_semi
著者紹介 旧帝大卒.自然科学/社会学/教育学/健康増進医学/工学/数学などの分野、および学際的な研究領域に興味があります.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: