二次関数の接線に囲まれた三角形の外接円(恒等式の応用)

各種SNSで記事を共有

🔄 最終更新日 2020年4月13日 by takara_semi

 問題 
座標平面上の原点を$O$とし放物線 $y=x^2$ 上に $O$ と異なる $2$ 点 $A$ , $B$ をとる.$3$点 $O$ , $A$ , $B$ において放物線 $y=x^2$ に接線を引く.これら$3$本の接線によって囲まれる三角形の外接円は,常にある定点を通ることを示し,その定点の座標を求めよ.

なるほど

「常にある定点を通る」=「恒等式の利用を考える」

検索キーワード:$y=x^2$, 外接円, 定点

>>なるほど高校数学の目次に戻る

各種SNSで記事を共有
数学問答集
旧帝大学生。学生からの質問が多かった数学の問題の解答記事を作成しています。参考になれば幸いです。分かりにくい部分は気軽にご質問ください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: